Les Archives 1997-2010 アーカイブ

OVNI Home » グルメ:料理、レストラン » Resto » francais » 683_resto

2010/09/15

Les Petits Plats — ちっちゃな胃袋でもOKのビストロ。

 14区アレジア駅近く、Villa AlésiaとRue des Plantesの角にオープンしたビストロが評判だ。おすすめは、前菜とメインで15€の日替りランチ。そして、メイン料理をハーフポーションで注文できるのが素晴らしい。これなら、小さな胃袋の人でも、前菜やデザートを大いに楽しむことができるし、お財布にも負担がかからないのがいい。
  本日のランチは、サーモンのフレッシュハーブとシトロンコンフィのマリネと、細切り鶏肉のグリルとリゾット。友人がこれにしたので、私はタラ科の魚lieuとスケソウダラのくん製アドックのタルタル(12€)と、子羊の骨付き背肉の香草焼き、マカロニグラタン添え(20€/12€)のハーフを選んだ。その品揃えに定評ありのワインは、飲みやすいコート・デュ・ローヌをグラス(4€)で頼んだ。
 図らずも似たような前菜になったが、タラのタルタルのほうは、ビーツの赤が印象的な盛りつけで、アドックのくん製風味が効いている。リンゴとキュウリのソースを混ぜると、またひと味加わっておいしさ倍増。サーモンのマリネは、シトロンコンフィが目にも、舌にも、鮮やかだ。

Carrée d'Agneau aux herbes fraiches  gratin de macaroni x cacahuètes

 メインは、これでハーフ盛り!?  と疑いたくなる豪快な子羊肉のロースト。付け合わせのマカロニのグラタンには、砕いたピーナツがのっていて香ばしい。濃厚だが、とろっとゆるめのベシャメルも美味でしばしうっとりする。リゾットは、ピキヨス(赤ピーマン)入りで、鶏肉のグリルも割にあっさりしているので、さらっと胃に収まった。
 デザートには、小さなココットに入ったミ・キュイ・ショコラ(8€)をシェア。香り高いチョコレートをふんだんに使った熱々のデザートは、これまた評判どおりのおいしさだ。
 スタッフも親切だし、今日の日替りは何かな? と、毎日覗きたくなるレストランです。(里)

39 rue des Plantes 14e 
01.4542.5052 M°Alésia  日休。

戻る・Retour : トップページ Page de garde